FC2ブログ
<<狼の兄貴はファイティング・ブルだった | ホーム | ランボルギーニ ミウラP400 京商 1/18>>
撮影失敗

前回アップしたミウラのエントリはなかなか難産となってしまいました。


トップ絵02


このBlogのエントリ製作にかけられる一日辺りの時間はせいぜい2時間程度です。
いつもですと「資料探し」「本文作成」「写真撮影」「レタッチ&レイアウト&校正」にそれぞれ1日ずつで4日というのが作成のスケジュールです。
しかし今回は資料が多く、また改めて目を通すとお互い矛盾する記述などもあったので、それを取捨選択するだけで2日かかってしまいました。
そして、撮影もなかなか巧くいかず2日かかってしまいました。
そんな訳で、今回は普段はあまり公開しない、失敗作品でございます。


歪み01   歪み02

今回のTOP写真はモデルカーの下に薄いアルミ板を轢いて撮影してますが、まず用意した板が薄すぎました。
0.3mm厚の物をホームセンターで980円で購入して来たのですが、後方がばれない様にモデルの後ろ側を上方へスロープ状にセッティングするつもりだったので、薄いほうが扱い易いだろうと思ったのですが・・・
薄すぎて、歪みまくってしまいました。( ´△`)


映り込み   映り込み02

それと、このアルミ板に映りこむ位置には黒の壁紙を配置したのですが、これの映り込みが今ひとつ綺麗じゃないです。

カウルオープン


それで、背景をあまり見せるのは止め様とカウルオープンの状態にしてみました。
映り込みなんかもそれなりに綺麗ですが、やっぱりノッケからこれは無いだろうと思い直しました。┐( ̄ー ̄)┌


背景ライト落し


コチラは背景に光を回すのをやめて、本体の映りこみの綺麗さだけで魅せようとしたんですが、光が当たっている処にはアルミ板からの反射光も当たっているので、ギラギラと硬い感じになってしまいますし、意図した以上に明暗差もついてしまってボツです。
(フロントのルーバーも開きかかっているけど・・)


グラデーション背景


ここまでやった時点で、カメラの液晶画面で確認した範囲では使えるのも有るだろうと判断し背景を通常のグラデーション用紙に交換し撮影を続けましたが、交換後の1枚目は背景からの反射が落ちるのを忘れてまして、アゴの下が真っ黒・・・・
まぁ、その他はそれほど酷いのは有りませんでしたが。


そして、PCで撮影した画像を確認してみると・・・・o(´^`)o う~ん、やっぱりちょっとキツイかな。
そんな訳で翌日に再チャレンジ!
今度は背景に映り込む部分にグラデーション用紙を配してみました。
うんうん、昨日に比べると大分綺麗だ。(自己満足)


背景変更01   背景変更02

それと昨日撮影していて気がついたのは1/48以下のモデルですとライト部分の透明パーツのすぐ後ろに密着する様な形で反射板パーツが有る事が多いので、光が当たっていればそれ程表情の変化はないのですが、1/18だとライト部分の構造が立体的になるので光を差し込む方向によって内部での反射の仕方が大きく変わり、表情に違いが出るなぁと云うことです。
更にミウラの場合だとグリル部分の出っ張りが強く反射し光っていると、出っ歯な感じに見えなくもないなぁという事です。
なので、レフでの光の当て方にも気をつけます。


そんなこんなで漸く撮影も終了です。
出来に対する満足度は60%位で、及第点ギリギリですが、これ以上時間もかけられないので仕方がないです。
本当はもう少し映り込みなんかも美しくなるように工夫したかったんですが今回はメゲマシタ。┐(´~`;)
そのうち、P400SVかイオタにチャレンジする事が有ると思いますので、その時にリベンジを誓うのであります。
リベンジできるかなぁ~、リベンジできるといなぁ、リベンジすると思うよ・・・まぁちょっと覚悟はしてOK?


End絵01


スポンサーサイト



【2006/06/20 02:26】 | ミニカー 写真撮影 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<狼の兄貴はファイティング・ブルだった | ホーム | ランボルギーニ ミウラP400 京商 1/18>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bkbel.blog93.fc2.com/tb.php/253-bee6c443
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |