<<いすゞ 117クーペ 初期型 エブロ 1/48 Oldiesシリーズ | ホーム | 鼓動は遠く2>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
カタログ絵を再現してみました

ここ最近忙しくて新しい写真を撮っている時間がありません。
新兵器も導入したんで、撮りたい気は満々なのですが空転状態です。;_;
と、云う事で今回も前のネタのリサイクルです。(苦笑)


「父が逝って僕にとっての昭和が終わった。
遺品の整理をしていると錆びた泉屋のクッキー缶の中から古びたカタログが出てきた。
ラビットのスクーターだった。
表紙でネッカチーフの女優がにこやかに笑っている。」


モペットコレクションに同封のリーフレットにはそれぞれのモペットを題材にした詩が一編書かれていますが。
「ラビットスーパーフロー S601C」のエントリー表紙はその中に出てくるラビットのカタログ絵の再現を簡単にですがしてみました。
特段変わった手法を使っている訳ではないですが、以下はその手順です。


カタログ表紙1  

まずは、元になる写真を撮ります。
元のイラストの感じと同じようになる様になるべく強烈な影が出来ない様にフラットめの照明を施しました。

切り抜いてしまうので、バックの処理はいい加減です。(w


カタログ表紙2  

切り抜いたのがコチラ。
背景の色と同系統の色をバックに撮影しましたので、一回り余分に切り出して合成する背景と馴染みやすかったりします。

後に影と接触する部分は要調整ですが。

 
カタログ表紙3  

影のガイドを取る為にカメラのポジションを動かさずに、照明を完全に背後に回して撮った写真です。

影の形の参考にするだけなので、滅茶苦茶いい加減に撮ってますが、これはこれでちゃんとセッティングしてやればそれなりにみれる絵に仕上がりそう。(w

 
カタログ表紙4  

で、これが上の写真を元に作成した影部分のアルファチャンネルです。

少し伸してグラデーションをかけてあります。

 

 
カタログ表紙5  

切り抜いた写真と影を黄色一色のバックに乗せます。
影の濃さは絵を見ながら透明度を調整します。

イラストだと影の部分はブルーですが、合成したときにちと違和感があったので、黒に変更しました。

 
カタログ表紙6  

そこに文字を載せます。
本当はラビットの部分はロゴですが、ここでは手持ちのフォントから使用してます。超手抜きです。

手抜きといえば、オリジナルはキックスターターなしのブラックタイヤなんで修正しなければならないんですけどね。

 
カタログ表紙7  

白の横アクセントラインと、ラビットのマークを追加します。

ラビットのマークはスキャナで読み取った物を整えて使用しています。

 
カタログ表紙8  

最後にイラストと比較して、足りない本体のテカリを少し書き加えて終了です。

今回、元になったカタログを参考用に購入しておこうかとも思いましたが、ネットで検索したら2万5千円とか出てきたのでとても高くて買えませんでした。


ちなみに、ネッカチーフの女優さんというのは、この頃東宝に所属していた「白川由美」さんです。
今だと二谷友里恵さんのお母さんと言った方が通りが良いでしょうか。
今も現役の俳優としてテレビでお見かけしますが、当時ゴジラシリーズなどの円谷特撮作品などにも結構出演されていたんですよ。


モペットコレクションは既に第2弾リリースが決まっているそうなので非常に楽しみです。
第3弾以降があったらラビットマイナーなんかも出して貰えるととても嬉しいですね。^^

スポンサーサイト
【2006/04/15 04:03】 | ミニカー 写真撮影 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
<<いすゞ 117クーペ 初期型 エブロ 1/48 Oldiesシリーズ | ホーム | 鼓動は遠く2>>
コメント
なるほど〜勉強になります。。。
【2006/04/16 01:31】 URL | ところで、 #79D/WHSg[ 編集] | page top↑
先生様が何をおっしゃいますか。
と、いうかココはこうした方がとかアドバイスを〜 ヽ(´〜`;)
【2006/04/17 02:19】 URL | BK-BEL #79D/WHSg[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bkbel.blog93.fc2.com/tb.php/242-5e5249f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ゴジラ FINAL WARS スタンダード・エディシ
北村監督の作品、とあってスピード感が心地よい。大人から子供まで楽しめるし、今までのゴジラ作品の中では一番面白い作品に。ただ、、、途中マトリックスを彷彿とさせるシーンがあり、そこだけが残念。。。なので、星4つ。一言で言うなら「ごちゃ混ぜお馬鹿映画」。とは 特撮の日【2007/10/31 10:25】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。