FC2ブログ
<<別の意味で怖いかも | ホーム | キンガーシンネン>>
長いまつ毛が素敵なあいつ

え~改めまして明けましておめでとうございます。 (遅いよ!)
年明け早々、風邪というわけではないですが、体がだるくて更新サボってました。
さて、今回はスーパーカー世代には懐かしいランボルギーニミウラの話題です。

【デトロイトモーターショー06】ランボルギーニ ミウラ、現代に復活

ランボルギーニは歴史に残る車名『ミウラ』を復活させ、2006年北米国際オートショー=通称:デトロイトモーターショーにコンセプトカーとして出品する。初代ミウラをベースにしたレトロインスパイアなデザインスタディだ。

ミウラ コンセプト昨年がランボルギーニミウラP400の発表40周年(市販は67年より)という事で、今年か来年あたりに記念モデルが出るんじゃないかという予測はありましたが、これはまたずいぶんと往年のスタイルそのままのコンセプトモデルですねぇ。ちょっと、ミウラ・コンペティシオーネのJ(通称:イオタ)が入ってますが。

個人的にミウラは俗に言うスーパーカーの中ではもっともスタイルの美しい1台だと思ってます。子供の頃から好きでしたので小学校低学年のときにちょっと背伸びして大きなプラモのオータキの1/16版を購入して一生懸命に造りました。
まぁ、ある意味このデザインの美しさこそミウラの全てなんですが。

しかし、オリジナルのミウラはランボルギーニにとってだけでなくスポーツカーの歴史をみても記念碑的な車の一つです。

今ではこういった高級スポーツカー、俗に言う「スーパーカー」のエンジンレイアウトはリアミドシップが一般的ですが、ミウラ以前は失敗作が続出し既に絶滅寸前の状態となっており、せいぜい小型スポーツカーにいくつか成功例があっただけでした。

大型エンジンを搭載したミドシップカーが成功できなかった主な要因はエンジンに圧迫されてコクピットがどうしても狭くなってしまったり、スタイリングのバランスが著しく狂ってしまう事でした。
そこで設計を担当したジャン・パオロ・ダラーラはミウラのV形12気筒エンジンを横置きにし、更にミッションとデフを内蔵しエンジンスペースの圧縮をはかって高級車として十分なコクピットスペースを稼ぎ出す事に成功したのです。
(このエンジン横置きのアイデアはダターラがマセラティ在籍時代に発表されたホンダのF1「RA271」を参考にしたのではないかと云われています。このミッションやデフまで一体にしているのは、実は大衆車であるイギリスのミニの発想とも同じなんですけどね。)
そして、ボディはベルトーネの天才マルチェロ・ガンディーニにより、ミドシップならでの低いノーズの流麗なそれでいてどこか凄みのあるスタイルが与えられました。

その結果、ミウラはこのクラスとしては大ヒットとなり、それに刺激された他のメーカーもこれに続きフェラーリーのディーノ206GT、マセラッティ・ボーラ、デトマゾ・パンテーラなどのミドシップカーが続々と市販される事となりました。もしもこれらの車が生み出されなかったら日本におけるスーパーカーブームも無かったでしょう。

正直、今回のコンセプトカーはあまりにオリジナルと似すぎていて、デザインにもう少し現代的解釈が入っていても良いのではないかと思います。(名前だけ一緒でまったく面影や関連の無いデザインで出てくるよりは良いと思いますが)
しかも、ミウラは大型ミドシップスーパーカーとしては最初期の作品だけに重心が比較的後方にある、排熱機構が十分でないなどの問題があります。
これらはレイアウトにも起因する問題だけに同じようなデザインでどう解決策が取られているか楽しみであります。

以下はオマケ。スーパーカーブーム当時、小学生の私が撮ったミウラの写真です。
昔からやっている事が変わらないなぁ。(´д`)

ミウラ晴海   ミウラライトアップ
     
ミウラ旅行先   ミウラカウルオープン


スポンサーサイト



【2006/01/07 23:45】 | Auto | コメント(2) | page top↑
<<別の意味で怖いかも | ホーム | キンガーシンネン>>
コメント
あぁ、そうか。
今まで自分が見かけた変なフェラーリの中には1台くらいミウラが混ざってるかも知れない。
【2006/01/08 19:10】 URL | wyrd #79D/WHSg[ 編集] | page top↑
そんな人は松田コレクションにでも行ってフェラーリのお勉強をしてきてください。(w
http://www.ferrari-museum.co.jp/index1.html">http://www.ferrari-museum.co.jp/index1.html
なお、復活ミウラの発表会の模様が下のホビダス関連のBlogでレポートされてました。
フロムROSSOエディターズ
http://www.hobidas.com/blog/rosso/archives/2006/01/9.html#more%3CBR%3E">http://www.hobidas.com/blog/rosso/archives/2006/01/9.html#more%3CBR%3E
シンノスケのCalif. VWライフ
http://www.hobidas.com/blog/vw/vw04/archives/2006/01/post_112.html#more">http://www.hobidas.com/blog/vw/vw04/archives/2006/01/post_112.html#more
【2006/01/09 13:12】 URL | BK-BEL #79D/WHSg[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |