<<月は出ているか? | ホーム | 星よ導きたまえというキャッチコピーは一部の人にはトラウマでありまして。-EN-3500編->>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
星よ導きたまえというキャッチコピーは一部の人にはトラウマでありまして。-Mio168RS編-

M168RSはい、携帯型GPS特集第2回はマイタックジャパンの「Mio168RS」「Mio168RS BASIC+」です。

マイタックは台湾のPCメーカーでPocketPC機でも個性的な機種をリリースしています。
Mio168シリーズは最初からGPSアンテナを装備しているPocketPC機です。 CPUにはIntelのXscale300MHzを搭載し、タッチパネル式の3.5インチ液晶を採用しています。

昨年「Mio168日本語版」が発売されたときには、添付されている地図ソフトの「SuperMapple Digital(PocketMapple Digital)」上で現在位置をポイントする事はできましたが、ナビゲーション機能はありませんでした。しかし、今年の春に発売になった「Mio168RS」からはナビゲーションソフトの「MioMap」も標準となりナビゲーションとしても使用出来るようになりました。

ナビとしては基本的な機能(音声案内、現在位置表示、ルート検索、自動リルート等々)のみですが、交通規制情報を除外した最短距離検索の自転車モードや、歩道橋なども含めた検索ができる徒歩モードも備えていますので、バイクや4輪だけではなくナビウォークなどにも使えます。

「Mio168RS BASIC+」は「Mio168RS」から1GB SDメモリカード、車載用DCアダプタ、車載用ホルダー、ソフトケース、2.5mm ~3.5mm ヘッドフォン変換アダプタを外した廉価モデルです。4輪への搭載を考えていないのならBASIC+にメモリカードを追加して購入した方が良いでしょう。

Mio168RSシリーズの魅力は、価格(Mio168RS BASIC+で¥49,800程度、Mio168RSで¥74,000程度)と豊富な搭載アダプタが使える事でしょう。特にBASIC+でしたら、PDA用GPSモジュール+地図ソフトセット(PDA本体別売)でこの位の価格の物もあります。RAM MOUNT

 RAM MOUNTS製のバイク用取り付け器具(写真参照)も使えますのでバイクに固定出来ますし、純正でもサンシェード付専用タンクバック、自転車用マウントキット、防水パック、外付けGPSアンテナなどのオプションが色々と用意されており、取り付けや用途の自由度は高くなっています。

詳しくは販売店のハイパーファクトリーさんのバイク取付ページバイク向けQ&Aページがわかり易いと思います。

逆に不安な点としては地図データ(ゼンリン製の地図データを使用しているそうです。)の更新がどの程度の間隔で行われるかが不明な事があげられると思います。
あと、現時点ではMioMapよりSuperMappleの方が詳細な情報が得られるので併用して使う事も多いようですが、どちらか片側しかGPS機能を使えないので使い勝手がやや悪い様です。

しかし、その点さえ納得できればコストパフォーマンスと実用性は非常に高いのではないでしょうか。

スポンサーサイト
【2005/12/13 21:45】 | PC&AV | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<月は出ているか? | ホーム | 星よ導きたまえというキャッチコピーは一部の人にはトラウマでありまして。-EN-3500編->>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bkbel.blog93.fc2.com/tb.php/202-8c896fcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
欲しくなっちゃいました
面白いんですね〓カーナビって。初めて使ってみました。「借り物レポート」です。こまめに教えてくれます。「前方700メートル分岐を左です。前方500メートル…」そんなに教えてくれなくてもいいです。音楽聞こえない。しかも誘導してくれるのは有料道路ばっかり... Do you like yellow?【2005/12/14 07:59】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。