FC2ブログ
<<世界を牛耳る三兄弟の一つが生まれた日の前日 | ホーム | 擬似科学ネタは大好きなんですけどね>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
小物の撮影も苦手なんだけど、やっていると面白いのよね

35mm F3.5 Macro 111月下旬に発売になりましたオリンパスE-システム用マクロレンズ「ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro」をようやく買ってきてテストする機会がありましたので今日はそのご報告です。

このレンズは、E-システム用レンズとしては一番廉価なスタンダードシリーズで明るさもF3.5とそれ程明るくない事から、発売前は一部でその性能に関して懸念の声が聞かれましたが、発売後は概ね好評なレンズです。
まぁ、評判に関わらず最初から購入予定リストには上がってましたが、好評により購入までの楽しみがより増した事も確かです。35mm F3.5 Macro 2

元々センサーサイズが小さいE-システムは望遠に強く、逆にボケ難い一眼です。ボケ難いという事はマクロでも被写界深度が深く扱いやすいという事なので、私としてもマクロレンズは是非とも欲しかったところです。

まだほんのお触り程度ではありますが、結論から先に書いてしますとこのレンズ、コストパフォーマンス滅茶苦茶良いと私も思います。
写りも良いですし、マクロ時の倍率も高く、軽量コンパクトなので持ち歩きも楽々でしょう。オリンパスさん、これからも頑張ってこんな感じの単焦点レンズのラインアップも充実させてくれると大変嬉しいです。撮影セット

さてさて、このレンズのテスト用に小物の撮影をしてみました。はなはだ簡単な物ですが、いつもよりは真面目に小物の撮影用セットとか組んでみました。(右の写真)
まっ、ソファとテーブルの上に壁紙を置いただけなんですが。この壁紙このあいだホームセンターのビバホームで1m、170~320円で黒、白、茶砂の3本を買ってきた物です。

照明はツインバードのデスクライト「LK-H566LGY」1灯のみです。銀塩写真の頃でしたら蛍光灯で写真撮影なんで考えられなかったですが、デジカメでしたらホワイトバランス調整すればOKですし、蛍光灯自体も色の再現性の高い3波長型が主流になっていますので昔みたいに緑がかった色になる事は少ないです。本当は演色AAAのリアルアクスなんかが使えればいいんですが、直管タイプしかないので、デスクライトでは使えないですね。
ちなみに平均演色評価数(Ra)という色の再現性を示す数値(基準値は100)では通常型の蛍光灯は60~70程度、3波長域形が85前後、演色AAAが90~99程度となります。

レフには学校の図工などでよく使う方眼のはいった厚紙、図画工作用紙を使いました。安いですし、チョット折るだけで自立するので一人で撮影するときには便利です。鏡面みたいな表面持つ物を撮影するときには方眼がばれそうになりますが(w

デスクライトは普段読書用に使っているものですし、コストは非常に安いです。^^;;

と、いう訳で以下はこのセットで撮ったサンプルです。
今回は白い物や銀色の物が多いので背景は殆ど黒のみです。例によって画像をクリックすると大きい画像を別ウィンドウで開きます。

まずはアオシマ新世紀合金シリーズレスキューイーグルです。元はイギリス製のこのモデル非常に出来が良いです。
模型のサイズは約30cmくらいです。

イーグル 1イーグル 2

2つ目はベスパの50周年記念に配られたらしい合金モデルです。モデルとしての出来は正直あまり良くないですが、逆にその荒さ加減がどの程度再現されるかが見所です。( зз)ノ

ベスパベスパ2ベスパ3

3つ目はシクラメンの鉢植えです。どうでも良い事ですが、シクラメンの鉢って密集してるし、花は下向いてるで撮りにくいですね。
なんか、撮り方の定石とか有るんでしょうか?
これは開放気味で撮ってますので前景と後景ののボケ具合を見てください。

シクラメン1シクラメン2シクラメン3

次はエアブラシのハンドピースです。最近使ってないので、曇ってしまってましたけど軽く磨いただけでそこそこペカペカになりました。
メッキの感じは巧く出ているでしょうか。

ピースコン1ピースコン2ピースコン3

最後はEBBROのミニカースカイラインGT-R(KPGC10)です。今回使用したモデルでは一番小さく11cm程度のサイズです。
寄れるだけ寄ってみました。最後のカットはほぼレンズとモデルが触れる位の距離で撮影してます。

gtr1gtr2gtr3

この「35mm F3.5 Macro」は使ってみて焦点距離も使いやすく、マクロ撮影がAFでサクサクと撮れ、写りも良いですので、やはり実売\29,800-というのは非常にお買い得感の高いレンズだと思います。E-システムを所有されているのなら買って損のないレンズだと思います。

 

スポンサーサイト
【2005/12/22 02:58】 | Photo | コメント(2) | page top↑
<<世界を牛耳る三兄弟の一つが生まれた日の前日 | ホーム | 擬似科学ネタは大好きなんですけどね>>
コメント
すごい寄れるんですね。ニコンもあるの?
黒のバックってのも勉強になりました。今度試してみよ。
【2005/12/22 20:47】 URL | どんなときも黄色好き #79D/WHSg[ 編集] | page top↑
残念ながらオリンパスのレンズはオリンパスの本体しか装着できないです。
黒バックに関しては、今回はバックの質感を出さない様に背景と被写体の距離を離して、サイドからライトを当てて背景が写らない様にしてます。
黒っぽい背景の質感を出そうとするとライティングがぐっと難しくなると思います。
ただ、一昨日の話じゃないですが素人話なので鵜呑みにしないで、自分で確認するか信頼できる周囲の人にも話を聞くかが肝要かと。(w
【2005/12/23 11:16】 URL | BK-BEL #79D/WHSg[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。