FC2ブログ
<<夢の重さは170kgなり | ホーム | ミラノの休日>>
もう一組の双子

F800S&STミラノショー関連の3回目はBMWの新型ツイン「F800S」と「F800ST」です。
「F800S」は事前に写真の公開がありましたので、ご存じの方も多いと思います。
ミラノショーでは「F800S」のツーリング向けバージョン「F800ST」も同時に公開されているようです。

まずは今のところ判明している「F800S」のスペック関連などまとめてみましょう。

  • エンジンはボンバルディア-ロータックス社と共同開発、生産もロータックス社
  • 並列2気筒、4バルブ、12:1の高圧縮比、Kシリーズの直列4気筒エンジンと同じ形状の燃焼室
  • 出力はF650の50hpから80hpに上昇
  • 駆動はベルトドライブ
  • 重量は乾燥重量で190kg以下、装備重量でも約200kg
  • ABSブレーキシステムはオプション

と、いったところです。
お値段はまだ発表されていないようです。

 
F 800 S   F 800 ST
 

右が「F800ST」です。

基本的な車体構成は同一ですが、装備重量では10kgほど重たくなっているようです。
相違点としては、一目で分かる範囲ではまずカウルが大幅に大きくなっていますね。こういう風にスラッと下ろしたラインは私は嫌いではありません。
それと、角度による違いかもしれませんが、エキパイの取り回しが若干異なっている様に見受けられます。「F800S」より「F800ST」の方が2本のエキパイの間の間隔が短い様に見えますがあんまり自信がありません。^^;;;
後はハンドルが若干アップハンドルになっているでしょうか。 ウィンカーレンズの色が違うのはどうしてでしょうね。

 

BMWはその他にも「R1200S」「K120 GT」「R1200GS Adventure」等の2006モデルをミラノショー直前に発表しており、元気いっぱいであります。
と、いうかここ昨年あたりから新世代の機種が登場してラインアップ一新というところですね。
しかし、こういった高額なバイクが次々と新しくなるとファンの方々は追いかけるのが大変そうですね。

     
R 1200 S K 1200 GT R 1200 GS Adventure
スポンサーサイト



【2005/11/19 22:46】 | Moto | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<夢の重さは170kgなり | ホーム | ミラノの休日>>
コメント
MASAさん、はじめまして。
ビューエルですか。いいですねぇ。
普通っぽいっていうのはF800Sの位置づけにおいて重要だと思います。
多分、BMWとしては今回のツインは入門的な機種と考えていると思います。
その為、他の機種と比べると一般的なデザイン、並列2気筒のエンジン、シャフトと比べるとチェーンから乗り換え易いベルトの採用などが行われていると思います。
反面、従来のBMWユーザーやファンからは物足りない面もあると思いますが。
私なんかは、R100RSやK100シリーズなんかが好きなんで今回の直線的なデザインは好きですけどね。
お値段はF650CSプラスαってところでしょうか。エンジンの部品点数は増えているでしょうけど、外装は幾らかシンプルになってますし、フレーム関係はほぼコスト維持だと思います。
【2005/11/21 12:22】 URL | BK-BEL #79D/WHSg[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bkbel.blog93.fc2.com/tb.php/112-9bd08a17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |